農の実践 × 学び

最先端の有機農業の技術と経営を、体系的に学べる農業学校。
農業の未来、地域の未来、国の未来…、
次世代をともにつくる仲間と出会えます。

農の学校がお届けする、栽培日記・お知らせ・最新情報。

  • 第3期生卒業式

    3月18日(金)は、第3期生の卒業発表会&卒業式でした!みなさま、ご卒業おめでとうございます!そして、受講生の学びと野菜たちを応援して下さったみなさん、一年間の応援、ありがとうございました!昨年4月の初講義から、毎日毎日、畑と向き合い、農業の技術や農産物の販売、経営、6次産業化、地域づくりなどなど、ギュウギュウ詰めに学ばれた一年だったと思います。ある受講生の方が、謝辞の中で「いろんな思いがありますが、あれこれひっくるめて、まるで高校生時代をもう一度体験させてもらったような、楽しい一年でした!」とコメントしてくださり、濃く充実した一年を過ごしていただいたのだな、と嬉しくなりました。4月から、いよいよ、皆さんそれぞれの舞台で、新しいスタートを切られると思います。これから5年、10年と、息長く「農」を活かした暮らしを歩んでいかれることを、心からお祈り申し上げます!これからも、よろしくお願いします!

  • おかげさまで、第4期生(2022年4月入学)の募集を無事に終了しました!たくさんのみなさまに現地まで足を運んでいただき、またオンライン説明会に参加していただき、ありがとうございました!新型コロナウイルス感染予防のために、見学会も様々な制約がある中でしたが、今春まだ入学のタイミングではない、という方々を含めて、多くの方に学校を見ていただくことができ、将来のプランに少しでもお役に立てたらと嬉しく感じています。4月以降はしばらくは、新しい受講生さんたちの学びを優先させていただきますので、大勢の方に集まって頂くような現地見学会は開催いたしませんが、ご興味をお持ちの方は、お気軽に事務局にお声がけください。なお、第5期生(2023年4月入学)の募集および現地見学会、オンライン説明会は、夏ごろに開始する予定をしております。今後も引き続き、丹波市立農の学校をよろしくお願いします。

  • 農の学校第4期生(令和4年4月入学)の追加募集を行っています(若干名)。お申込みの期限は、3月13日(日/必着)です。ご興味をお持ちの方は、お気軽に農の学校事務局までお問合せ下さい。現地見学会、オンライン説明会の他、個別のご相談も随時承っております。また、入学をご希望の方は、所定の写真付き願書にご記入の上、おはやめにご投函くださいませ!詳しくは、募集専用ページ(こちら)をご覧ください。農の学校(みのりのがっこう)募集要綱 兵庫県丹波市立|自然ゆたかな里山で有機農業と経営戦略を学ぶ~マイファーム

講義風景、畑の様子、お知らせなどを日々発信。

農の学校だからできる、カリキュラム・地域に密着した活動。

栽培実習

栽培実習

年間の栽培計画をもとに専任講師指導の下、少量多品目で栽培を行います。

マスター農家研修

マスター農家研修

丹波市内で有機農業や特産品栽培に取り組んでいるプロ農家のもとで実際の農業経営現場を学びます。

販売実践

販売実践

マルシェなどに出展し消費者の方々の生の声を直接聴きながら販売の経験を積みます。

 

丹波の気候と農業一年生が育む、四季折々の作物。

卒業生に聞く、学んで感じたこと・卒業した今、思うこと。